ウィーン

ヴィジョン・トリオ  

Ekaterina Frolova, Violine | Peter Somodari, Violoncello | Dorothy Khadem-Missagh, Klavier
 

ウィーン、音楽への愛、そして日々進化する文化への、ビジョン:彼らと密接に結びついているこの三つのエレメントに、ドロシー・カデム・ミサック、エカテリーナ・フロロバ、ぺーター・ショモダリ三人の心は掻き立てられ、トリオ・ビジョンが結成されました。ソリストそしてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーが心を一つにし、その豊かで多様なピアノ・トリオの作品に自らを捧げます。

このジャンルのトラディションへの彼らの愛と情熱、好奇心、そして探究心が、三人共有のビジョンの活力となり、音楽のよろこびへとつながっています。

 
Cover.JPG

NEWCD

In its debut album the Vienna Vision Trio devotes itself to musical "beginnings". With the first piano trios by L.v. Beethoven and J. Brahms, the ensemble presents two significant works of the piano trio literature. H. Gál serves as a link and represents Vienna as the starting point, catalyst and of musical developments as well as the founding place of the Vienna Vision Trio with Austrian pianist Dorothy Khadem-Missagh and the two members of the Vienna Philharmonic Orchestra, first violinist Ekaterina Frolova and principal solo cellist Peter Somodari.   

Trio Vision - Vienna Vision Trio

Trio Vision - Vienna Vision Trio

 

ウィーン

ヴィジョン・トリオ  

 

ドロシー・カデム・ミサック  |  ピアノ

Dorothy Khadem-Missagh

四世代にわたる音楽一家の一員として、その伝統を継承するオーストリアの若手ピアニスト、ドロシー・カデム・ミサックは、ボンのベートーヴェン国際

コンクールに於いて、「ベートーベン・ハウス賞」 と 「室内楽賞」 を審査員満場一致で受賞。そして観客からは 「聴衆賞」 に選ばれました。 また、

これまでにも数多くの国際的な賞を受賞し、世界の名立たる音楽祭やコンサートの表舞台で活躍しています。

ウィーンに生まれた彼女は、3歳よりピアノを始め6歳でウィーン国立音楽大学予備科に入学。幼少の頃より頭角を現し、2011年には十代という

若さでウィーンの二大コンサートホール  ―  ウィーン楽友協会 「黄金のホール」 と ウィーン・コンツェルトハウス で相次ぎデビュー。コンサート・ツアーは、

ヨーロッパ全域、並びに日本、中国、韓国、カナダ、米国にまでおよび、その瑞々しい感性光る演奏が好評を博しています。

ドロシー・カデム・ミサックの演奏の中に脈々と受け継がれる、ウィーン特有の豊かな響き。彼女はその中に息吹を注ぎ込み、ベーゼンドルファ―・アーティストとして音楽のよろこびを伝え続けます。

エカテリーナ・フロロバ  |  ヴァイオリン

Ekaterina Frolova

サンクトペテルブルクの音楽一家に生まれた才能あふれるヴァイオリニスト、エカテリーナ・フロロヴァは、数々の国際コンクールで受賞。ソロ活動のほか室内楽でも活躍しています。オーケストラとの共演、並びにゲヴァントハウス(ライプツィヒ)、サル・ガヴォー(パリ)、ウィーン楽友協会、モスクワ音楽院、ベルリン・フィルハーモニーなどの世界的に著名なホールに定期的に招聘されており、キッシンガー・サマー・フェスティバル、ゲルギエフ・フェスティバル(ロ

ッテルダム)、国際オルフェウム音楽祭(チューリッヒ)など国際的な音楽祭でも注目を集めています。


サンクトペテルブルク音楽院では、マリインスキー劇場コンサートマスターを務めたアントニーナ・カザリーナに、ウィーン国立音楽大学ではミヒャエル ・

フリッシェンシュラーガーに、そしてMUKウィーン市立音楽大学ではパーヴェル・ヴェルニコフに師事。2015年以来、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で第一ヴァイオリンを務めています。

彼女は1755年製、ニコロ・ガリアーノの楽器を使用しています。

_DMP2490_©Daniela Matejschek.jpg
_DMP2444_©Daniela Matejschek Kopie.jpg

ぺーター・ショモダリ  |  チェロ

Peter Somodari

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務め、ソロ、室内楽でも意欲的に活動しているチェロの名手ぺーター・ショモダリ。 彼もまた、ハンガリーの都市ヴェスプレームで音楽一家に育ちました。4歳のときにレオポルト・アウアー音楽学校でチェロを習い始め、その後ブダペストのリスト音楽院でラースロー・メゾ、ミクローシュ・ペレーニ、ジェルジュ・クルターグ、フェレンツ・ ラドシュに、 また、ドイツのザール国立音楽大学では、グスタフ・リヴィニウスに師事しました。

数々の国際コンクールで受賞した彼は、クリスティアン・テツラフ、レオニダス・カヴァコス、パトリシア・コパチンスカヤ、ボリス・ペルガメンシコフ、トルルス・モルク、アレクセイ・リュビモフ、マールタ・グヤーシュほか数多くの著名なアーティストと共演。これまでにルツェルン交響楽団首席チェロ奏者、アマール四重奏団、ケラー四重奏団のメンバーを務め、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団には2012年から所属しています。

 
_U2A5577.jpg
_U2A5572.jpg
_U2A5581.jpg
 
 

gallery

 

videos

Trio Vision - A. Piazzolla, Primavera Porteño
Vienna Vision Trio
F. Mendelssohn-Bartholdy Piano Trio No.1 in D minor, op.49 - Scherzo
Trio Vision - H. Gál: Variationen über eine Alt-Wiener Heurigenmelodie op. 9
 

contact

Wir freuen uns, wenn Sie mit uns in Kontakt treten.

Sie können uns unter viennavisiontrio@gmail.com oder über das Kontaktformular erreichen.

Thank you for your message.

 
Vienna-Vision-Trio-Logo-white-transparen